夏のネイチャーキャンプを開催しました!〜Part.2原生の森林へ

夏のネイチャーキャンプPart.2が8/8〜10に開催されました!


Part.1ではあいにくの雨続きでしたが、今回は天候に左右されることなく、屋外アクティビティ中心に行いました。




まずは自己紹介。「〇〇って呼んでね。」、「キャンプファイヤーが楽しみです。」など1人ずつ前に出て話しました。




少し慣れてきたところで外に出て、気持ちいい空気を吸いながら、友達の仲を深めるアクティビティをしました。




「見てみてー!バッタがいるよ!」




夕食の前に今夜寝るためのテントを自分たちで張ります。ペグを打つのが難しかったけど上級生や友達に手伝ってもらいながら、なんとか張り終えました。




夕食後は明日のハイキングに向けてバードコール作り。

個性ある枝に専用のネジを取り付けて、カラフルな毛糸でネックストラップをつけました!




2日目は今回のメインアクティビティ「大野ヶ原ハイキング」です。

険しい道にうろたえながら一歩一歩進んでいきます。




普段から人がたくさん来る場所ではないので、自然が自然のまま生き生きとしています。




変わった色のキノコもたくさん見つけました!




「こんな大きい葉っぱ見つけたよ!」




川は渡れるように石を並べてふらつきながらなんとか渡っていきます。

この川の源流を目指してとにかく登っていきます。




どんどん静かになって神秘的な空気に包まれる中、ようやく源流まで辿り着きました!

3時間近くかけてやっと見れました^^


この木の根っこからチョロチョロと水が流れていました。




ほっと一息ついてお待ちかねのお昼ご飯。

木々に囲まれて静かな森の中あっという間に完食。




さらに登ると牛が現れました!

こんな高いところで牛が飼われているなんてびっくりです。




へとへとになって帰ってきたら夕食です。

「いい匂いがするー」、「何を焼いてるの?」




小田深山に来たら食べなくては帰れないあめのうお、通称あまごの塩焼きです。

スタッフのぺぺさんが小田深山にあるあまごの養殖場を手伝っており、捕ってきたばかりのあまごを時間をかけて炭火焼きしています。




体は疲れたけど、やっぱり外がいい!

陽が落ちかけた外のベンチで夕食です。




夕食後はキャンプファイヤー。

自分たちでつけた火で真っ暗な空間にあかりを灯します。




あかりの前でゲームをしたり、踊ったりして楽しみました。




3日目の朝は小田深山の植物や昆虫をはじめとする生物に精通している「山本栄治さん」を講師に迎えて、内子町有林の植林エリアでお話を伺いました。


みんなからは「内子のトトロ」と呼ばれていますと、チャーミングな山本さん。みんなに分かりやすいように植林までの道のりや、触ってはいけない植物についてなどたくさん話していただきました。




最後は渓谷に移動して冷たーーい水に入って川遊びしました!

足をつけるだけでもキンキンに冷えていて、体が慣れるまでに一苦労。


耐えられなくなったらドラム缶風呂に入って体をあたためました。


たくさん体を動かして、たくさんのものを見て、たくさん友達ができた3日間でした。


次回のネイチャーキャンプは冬シーズンを予定しているそうです。

またの募集を楽しみにお待ちください^^



現在、会員登録の受付は行っておりませんので、ご了承ください。